マーケティングオートメーションはとても危険

マーケティングオートメーションとは

デジタルマーケティング歴20年以上。フォーティーズです。今回、マーケティングオートメーションについて考えてみました。

 

何となく導入はしてみたが、本当にこれでいいのかわからない。あるいは使いこなしているのだろうか?効果はあったのだろうか?とい疑問を抱く担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

導入した成果を会社に報告するときにどうしよう、どのような実績報告をすればよいかわからないといったことはないでしょうか。

 

 マーケティングオートメーションとはMarketing Automationで一般的にMA、MAツールなどと呼ばれるものをいいます。

すごくラフに、簡単にまとめてしまうと、従来行っていたマーケティング活動をオートメーション化して(つまり自動化)、効率化・最大化しましょうということです。

 

例えば、これまで人力で行っていたメールマガジンの配信から顧客になりうる方に定期的にフォローする。コンバージョンにつなげる作業を自動でやっていけるようにする仕組みや取り組みなどをイメージするとわかりやすいと思います。

 

しかし、今回のタイトルにあるようにマーケティングオートメーションを間違ってとらえてしまうととても危険なので今回の記事を書こうと思いました。

 

結論から先に・・・

マーケティングオートメーションではなく、マーケティングストリームライニングMarketing Streamlining(効率化)という認識が適切ではないでしょうか。

 

具体的なマーケティングオートメーションの課題

まず、誤解されていることが打ち出の小槌のように全自動できるわけではないということです。少なくとも、現段階ではそのレベルまでのものは実行できません。

 

今、私はマーケティングオートメーションの記事を書いています。これを自動生成して記事をアップできればそれはとても楽です。

 

楽ではありますが、きっとそれは価値のないものになってしまうと思います。

それは読んで下さる読者の方に向けて書けないからです。自動で作成、仕込みができるものは他のブロガーさんにもできてしまいます。

 

その時点で陳腐化してしまって、読んでいただいたところで別にここではなくても良いものとなってしまうでしょう。

 

もっというと、より古くからのブログには勝てないだろうし、もっと予算をかけてMAに組んでいる、予算をかけてデータを収集して記事を生成するところには負けてしまうでしょう。

 

マーケティングオートメーションを使いこなせていないのはめずらしくない

現在の企業がマーケティングオートメーションにおける状況を例えると、リモコンのスイッチです。特に高性能のテレビやエアコンなどが好例です。

 

たくさんのボタンはあるけれど使っていないものが多く、良く使うのはだいたい5つくらいではないでしょうか?

 

これが現在のマーケティングオートメーションの現状ではないかと思います。

高機能なのだけど、使いこなせない、あるいは使う必要がないといったことが多く見受けられます。

 

もちろん中にはそんなことはないという反論をされる会社様もあるのでしょうし、うまく使って効率化できている会社があることも事実です。

 

マーケティングオートメーションを全否定するつもりは全くありません。

ただ、オートメーションは現段階ではよろしくないのではなかというのが私の主張です。

 

ゆえに、マーケティングストリームライニング(マーケティング効率化)ととらえるべきなのではないかというのが私の問題提起です。

 

効率化という点ではすぐれた機能性

マーケティングを効率化するという点では、マーケティングオートメーションの機能はとても優秀です。もしろ優秀過ぎて使いにくいほど高機能です。

 

使いこなせている事例はカスタマイズできる優秀な人員とカスタマイズのサポートができるスタッフがいるはずです。

 

そういう知見もなく、効率化、いわんやオートメーション化などできるはずもなくやはり人の経験や想像力というのはとても大切なものだということではないかなというのがマーケティングオートメーションに関わった率直な感想です。

 

KGI・KPIなど数値目標の設定

通例に合わせてあえてマーケティングオートメーションと呼びますが、このマーケティングオートメーションにおいて数値目標をどのようにするかというのも担当者の悩みどころではないでしょうか?

 

私がおすすめするのはすこし極端にはなりますが、コンバージョンです。

これをベースにKGI・KPIを設定します。

 

いくら効率化できようが、残業を減らすことに成功しようが、企業として一番評価してもらえてこのブログを読んで下さっている担当者の方の実績を上げてもらうのがなによりというスタンスでいます。

 

その観点で言わせていただくと、会社のマネジメント層は確実に売り上げにコミットしている人間を評価します。

 

効率化を目指しながらもあくまでいつでもゴールを獲得するというマインドを常に持って必要な要素を機能として実装しPDCAを高速で回していくのが近道です。

 

言うのは簡単ですが、そのための方法というのは商材や会社によって、ユーザーにとってまちまちです。

 

ただ、常にゴールというコンバージョン・成約・契約の獲得を目指していくべきだということです。数値目標は必ず最終的にこれらを目指して下さい。

 

そのためにも人力がとても重要になるのです。

 

普段はでデジタル化が大切ですと言っておきながらですけど・・・

ただ、デジタル化と人の大切さは矛盾するものではないと私は思います。

 

 今回は本業だけにカチカチに書いてしまいました・・・

 

 

皆さんのアクセス・コメントが勇気に!

どうぞご支援のほどお願い致します。独居・独身・独房より

 

お豆腐メンタルのフォーティーのモチベーションのため読者登録、twitterフォローなどどうぞよろしくお願いします!

 

 

あなたのポチリが勇気になります。よろしくお願いいたします。
IT・通信ランキング

読んでおけばよかったを目指す新型コロナウイルスについて個人ができること

引きこもりワーカーがすすめる新型コロナウイルス対策

 

初めましてフォーティーです

 

今回は引きこもり型ワーカーである私がやっている新型コロナウイルス対策をご紹介したいと思います。

 

①とにかくストレスをなるべくためないようにして外にでない

当たり前じゃないかと思うのですが、引きこもると当然ストレスがたまります。

外出したくなるのは当たり前です。

 

そこで私が気を付けている引きこもり生活でストレスをためない方法をご紹介したいと思います。

 

・ペットショップのわんちゃん、にゃんちゃんに想いをめぐらせる

 

ペットショップなどで狭いゲージに入っているまだ見ぬ飼い主を待つ彼らは営業時間中にゲージに入っています。基本的に彼らは寝ています。

 

中には積極的に動いている場合もありますが、基本的に寝ていることが多いと思います。そうです『無』になっています。

 

あれこれ考えるとストレスはたまっていきます。けがを負った野生動物はとにかくじっとして回復を待つといいます。

今はそういう時なのだ!と自分に言い聞かせています。

 

②この状況をチャンスをとらえる

私、フォーティーもストレスフルな生活にもんもんとしています。

実家には帰れない。友達に会うのも躊躇する。公共交通機関は最小限にする。などそれこそ独房生活に近い状況です。

 

だからこそ、読みたかった本や、このブログみたいに書きたかったことを着々と進めています。

 

映画を見る、マンガを読む、英単語を覚える、といったことでも良いと思います。

個人的には地図を眺めるのがおすすめでです。

本は一度読むとまた読むのはモチベーションは上がりませんが、地図は眺めているだけで新たな発見があります。

 

③免疫力を上げる

①・②とも関連するのですが、睡眠を長くすると『無』になれます。

またこれを機会に筋トレを初めて見ました。

最初は10回でぜーはーいっていた腕立て伏せが今や50回くらいできるようになりました。

 

ちなみに腸は第二の脳と言われるほど、初めて作られる臓器と言われるほど重要です。

腸内環境を整えると免疫力は上がります。

発酵食品をとって免疫力を高めましょう。

 

おすすめアイテム

・味噌

・納豆

・ヤクルト

・キムチ

・ぬか漬け

などなど

 

腸内環境というのは個人によってまちまちです。

自分にあったものが良いのでいろいろと試してみることが大事です。

 

④手袋をする

手袋をすれば万全ではありません。

しかし、手袋をして外出すれば手洗いを強く意識できます。

外出時にはぜひ手袋を・・・

 

⑤オンラインコミュニケーションを多用する

ぼっちはつらいです。40代独身、独居、独房のフォーティーもこれは本当につらいところです。友達はどんどん結婚し、育児やファミリーケアで大忙し。孤独な生活になりがちです。

 

そんな時はオンラインのコミュニケーションですきま時間を作ってもらいましょう。

LINEでもZoomでもスカイプでもツールはいろいろとあります。

コスパ的にも効率的にもとても有効です。

 

⑥自転車で人がいないところに

 

どうしても外出したいときはマスクはもちろん、手袋をして自転車でしかも人があまりいないところに行くのです。すれ違うときもなるべく距離を空けます。空けすぎてガードレールにぶつかったこともあります。

 

安全面には本当にご注意いただきたいと思います。

私はストイックにやり過ぎました。

 

⑦早起きする

本来は夜型だったのですが、早朝型に変えました。

果てしない努力を要しましたが・・・

 

結果、夜に寝やすくなったのかなと体感しています。

初めの数日はとても大事です。眠気との闘い。

早起きして自転車に乗ると本当に人が少ないです。

 

⑧歯磨きを3回する

 

関係ないじゃないかと言われるかもしれません

いや関係あるのです!あるはずとフォーティーは思っています。

 

ある研究では歯磨きを定期的に実施したグループとしていないグループではインフルエンザの罹患率に差異が見られたと言います。

 

関係性について詳しいことはわからないのですが、おそらくは免疫系等と関係があるのでしょう。

 

また、歯磨きをすると自然に手も洗えます。

自分への感染も防ぎ、人への感染も防げる歯磨きを1日3回するように心がけています。

 

 

以上が私の実践している内容となります。

万里の長城建設は途方もない壮大な計画だったので、それぞれ区画を分けて完成の喜びを作出していたといいます。

 

私は2日間、1週間一度も外出しなかったなど期間を作って買いだめや引きこもり目標を立てています。

 

引きこもり目標なんていうとお叱りを受けてしまうかもしれませんが、こんな大変な状況だからこそ前向きに目標値を設定しています。

 

ただ、経済がまわらないと本当にみんなが困ってしまうのである程度経済を回すためにできること、すべきことは何だろう?ということを考えております。

 

モチベーションのためにも読者登録、フォローよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村

バイデン政権の北朝鮮政策を担う予定のパクジュン博士

パクジュン博士とは?

 

アメリカの大統領選挙を受けて政権移行に問題がありますが、着々と人事について進んでいるようです。

今後北朝鮮政策を担うパクジュン博士について書かせていただきます。

 

パクジュン博士のプロフィール

正式には、Jun H. Pakさんです。

パクジュン博士はニューヨーク出身の韓国系アメリカ人です。

ニューヨーク州にあるコルゲート大学で学び、その後コロンビア大学で博士号を取得されています。博士論文のテーマはアメリカ史です。その後朝鮮半島を中心に研究されています。

 

コルゲート大学は隠れたアイビーリーグと言われる優秀な大学です。コロンビア大学もマンハッタンにある大学でこちらも名門大学で、とても優秀な方なのでしょう。

 

アメリカにおける博士号の取得はとてもとても難しくてそれだけでも個人的に尊敬します。40代のフォーティーから見るととても魅力的な女性ですね。

 

2014年から2016年までDNI(アメリカ国家情報長官)の下でご勤務され、朝鮮半島におけるアナリストとして活躍された方のようです。

 

最近まで世界的に有名なシンクタンクであるブルッキングス研究所で調査・研究に従事されていたようですが、今後はバイデン政権における対北朝鮮政策のキーパーソンになるのではないかとされています。

 

強硬派とされているので、今後パクジュン博士の打ち出す政策によって朝鮮半島の安全保障に大きな影響があるのかもしれません。韓国におけるムンジェイン政権にも影響が出る可能性が高いと思われます。

 

私のような40代独身・独居・引きこもり(コロナ自粛)独房生活者に難しいことはわかりませんが、とりあえずパクジュン博士は頭もよくて見た目的にも素敵な女性だったという記事でした。

 

本記事中におけるパク・ジュン博士のプロフィールはブルッキングス研究所を参照しております。

ブルッキングス研究所

 

マーケティング視点で見た北朝鮮

 

ここからはマーケティング的な側面から見た北朝鮮の動向について考えて見たいと思います。これは読者によってはあまりウエルカムでない、「けしからん」という方もいらっしゃると思うのでその場合は、お読みいただかない方が良いと思います。

 

ここまでご拝読ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

では以下、マーケティング視点で見た北朝鮮の可能性について

 

 

 

 

 

あくまでマーケティング的な視点で見た場合のケースメソッドなので、どうぞご理解いただけましたら幸いです。

 

結論から申し上げます。

北朝鮮マーケティング的にはとても可能性のある国だと思います。

注)政治や体制などを是認するかは別問題です。

 

私は北朝鮮には一度も行ったことがありませんし、住んでいる方とお話をしたわけではないので魅力や問題点などについてはほとんどわかりません。

 

ただ、マーケティングに絞って話すと、独自の文化を持っていてカルチャーや生産物などについて競合があまりないブルーオーシャンで活躍できる可能性はあるのではないかと思います。

 

例えば以下の可能性です。

 

①希少性のあるソースが眠っている可能性が高い

 

②話題性が高い

 

③オリジナリティーがある

 

④アイコンとなるコピーや素材を作りやすい

 

⑤ストーリー設計をしやすい

 

特にデジタルマーケティングについていえばコンテンツはとても作りやすいだろうなと思います。

 

生産する商品も国際市場を意識したプロディースができれば魅力的な商品を作ることができるのではないかと思います。

 

課題

といっても課題として、現状のままでこれらを実施することは難しいでしょう。

北朝鮮の体制に対してメリットを提供できなければ実現することはできないでしょうから、まさに絵にかいた餅になってしまいます。

 

もし今後、いろいろな問題が解決されて開かれた市場の流れになっていくのであれば、その時は個人的にも商品の開発やデジタルコンテンツの作成などでやっていけるとやりがいがあるなと感じます。

 

以前、ある女性が北朝鮮にフューチャーした活動をされていて面白いなと思っていたのですが現在はおやめになられたようですね。twitterのアカウントも現在は使っていないようです。やんごとなき事情があったのでしょう。

ということで、アカウント名やハンドルネームなども控えたいと思います。

 

なかなかグイグイ攻めておられたので私から見るとひやひやしていました。ちょくちょくみていたのですが、どうやらご結婚されてご家庭に集中されているのではないかなと・・・

内容もなかなかでしたのでご引退あそばされたのでしょう。

ご主人のお仕事にも影響があってはいけないでしょうし・・・

そのくらいインパクトのある影響力を持たれていました。

 

ということで、本稿では詳しくは記載せずそっとしておきますが、北朝鮮に関するコンテンツの可能性を感じる方でした。すごくひやひやしていましたけど。

 

もし、本稿をご覧あそばされましたらご購読いただけましたら幸甚でございます。

平和的に北朝鮮がより良い国になるのが何よりです。 

 

 

 お豆腐メンタルのフォーティーのモチベーションのため読者登録、twitterフォローなどどうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

最高裁判所の長官の名前をご存知ですか?②裁判所を知らない日本人

前回の記事では最高裁判所長官を大半の日本人が知らなくて、男女差別についてについての記事をギンズバーグ判事の例を挙げて書きました。

 

fortyslife.hatenablog.com

 

今回は日本の裁判所について書きたいと思います。

日本は世界的に見てもたしかにすごく治安の良い国である意味では無双なんじゃないかととても誇りに思います。

 

ただ、だからといって司法行政が優秀だからという訳でもないのです。

例えば海外で犯罪を行う日本人はそんなに多くないでしょう?

 

日本の治安の良さは日本人の順法精神というか、規範やルールなどを守ることを教育された日本人固有の資質が大きな要因で別に司法行政が飛び切り優秀ということが必ずしも理由ではありません。

 

逆に優秀ではないとも言いません。大半の司法行政に関わる方はきっと優秀で、人間的にも優れた方が多いのではないかなと希望的な想いは持っています。

ただ、ちょっと問題があるのではないかなと思うことがあります。

 

前回の記事でも大谷直人という最高裁判所の長官がいらっしゃって、東京大学法学部卒業後、東京地方裁判所判事補任官~最高裁判所調査官、最高裁判所刑事局や人事局長を経て最高裁判所長官になられたということを書きました。

 

問題はこのプロセスではないかと思います。

日本学術会議旧帝大に偏りがあるということですが、裁判官の方よりはかなり偏っていませんか?

 

さらに、将来の最高裁判所の判事はスタートは大都市圏の判事補から始まります。その後いわゆる局付き判事として刑事局や民事局、人事局などの局を経て出世していきます。

 

気になって調べて見たのですが、例えば刑事で無罪の判決を出した裁判官のその後の異動先を見るとものすごい勢いで地方に飛ばされています。

 

ものすごい忖度と裁判所内部での部分最適があるんじゃないかなと邪推してしまいます。ギンズバーグ判事がもし女性判事として日本にいたらそもそも任官されていなかったかもしれません。

 

仮に任官されたとしても地方から地方へ渡り歩くようにされたのではなかなと思います。もちろん、あくまで邪推です。気なった方は無罪判決をした判事を調べてその後のキャリアを見て見て下さい。

 

大岡裁きで国民に納得がいく裁判をするというよりもレールに乗った、忖度がきちんとできる裁判官が出世街道を歩んでいるように見えてなりません。

 

インターネットの登場や外国人の増加、国際化の中で考えてもみなかった犯罪や問題が今後たくさん出て来るでしょう。

 

記憶・要領エリートではなくて未知の問題を解決できて人間力が高い司法行政をろくろ首も思わず二度見するほどお待ちしたいと思います。

 

ちなみに日本の犯罪の再犯率は国際的に見て高めです。半分以上が再犯になってしまいます。

 

この問題についてはまた機会があれば書いてみたいと思います。

お豆腐メンタルのフォーティーのモチベーションのため読者登録、twitterフォローなどどうぞよろしくお願いします! 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

最高裁判所の長官の名前をご存知ですか?①男女差別について

いきなり固い話題ですが、ご存知の方はどのくらいいらっしゃいますか?

ちなみに私フォーティーは知りません。

 

大谷直人という方なんですね。いやお恥ずかしながら全く知らなかったです。

東京大学法学部卒業後、東京地方裁判所判事補任官~最高裁判所調査官、最高裁判所刑事局や人事局長を経て最高裁判所長官になられたようですね。

 

本題に戻ります。知ってたのだけどという言い訳なのですが、これはいかんなということで反省しまして・・・

 

というのは、アメリカのルース・ベイダー・ギンズバーグ判事がお亡くなりになられたニュースが世界中で報じられましたことがきっかけです。 

 

簡単にまとめると、成績優秀者であるギンズバーグ判事は本来であれば大手の法律事務所や裁判官として任官されてもおかしくなかったのですが、ロークラークとしての業務しかなかったそうです。

 

ロークラークというと裁判官や弁護士の事務方です。とても重要な仕事ではあるのですが、まあはっきりいって男女差別ですね。

 

この性差別に取り組んでこられたのがギンズバーグさんです。

ちなみに連邦最高裁判所の判事で、長ではありませんが、かなりの知名度と人気があったので知られていたのでしょう。

 

この違いを目の当たりにしたときにわれわれの裁判所、男女差別などの意識の違いをまざまざと感じたのがきっかけとなりました。

 

女性の役職者にお会いする機会は確かに圧倒的に少ないですし、就職の段階でいまだに

差があるのは間違いありません。

 

男女差別について取り組んでいる代表的な組織、人物は?と問われたらこれです!

この方です!という方がそれほど認知がないのではないかと思います。

 

女性の内閣総理大臣最高裁判所長官検察庁長官、警察庁長官、警視総監、有名企業の代表者などこれからどんどん登場することをろくろ首もびっくりするくらいお待ちしたいと思います。

 

 お豆腐メンタルのフォーティーのモチベーションのため読者登録、twitterフォローなどどうぞよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

今更ブログを始めた理由と今後のこと

始めまして!40代のおじいちゃんフォーティーです。

といっても、本当におじちゃんではなく、おじいちゃんになりたくてもなれない40代独身・独居・独房がブログを始めた理由と今後をご紹介します。子供が子供を産めばおじいちゃんと呼ばれるのでしょうが、残念ながら独身・独居。

 

実はブログがまだない時代からブログもどきをちょこちょことやっていたのですが、仕事として記事などを作る作業に疲労困憊していました。

 

自分自身のアカウントなど全く始める予定はなかったのですが、自分の好きなことを書ける場として今後は活用していきたいなと思い立ちました。

 

これまでは人様(というか企業様向け)にいろいろなサポートをしていたのですが、ある時に気が付きました。

 

何にも自分のものがない。

 

基本的にシンプルライフで十分なのでそれはそれでよかったのですがあることからいろんなことを知って、それを皆さんにじわじわとシェアする目的でこういった公開を再開しました。

 

本当に個人的な情報で恐縮ですが、少しでもお役に立てたり、だれかの励みになるようなものになればいいなと考えています。

 

どうぞ末永くお付き合いいただけましたら幸甚です。

 各記事のアップデートをたなるべく頻繁に行いたいと思ってます。

お気に入りなどご登録いただけましたら幸いです。

RSSリーダーなどは無敵ですが、うざかったらごめんなさい。

簡単な40代おじいちゃんもどきのプロフィール

 

①デジタルはそこそこ詳しいが、技術よりではない

 デジタルマーケティング歴20年以上で海外でもやっていました。

かなり早めに、長くやって部類に入ると思います。

一部上場企業から中小企業まで対応していて、老舗系の会社さんとのご縁が多いです。

 

②争いは基本好まないので炎上系は避けたい(お気に召さなかったらごめんなさい)

 

③田舎出身&海外が長いので日本のことが良くわかってない(ご容赦を)

 自分でいうのもなんですが、結構苦労人。奨学金で基本的にすべての学校に行きました。一度は贅沢に溺れ、シンプルライフという原点の大切さを知りミニマリストとして生きていこうと思っています。

 

④だからこそ、日本の???と思うところを書きたい

 自己満足ってよろしくないので日本については愛するがゆえにちょっと辛口になるのはご容赦下さいませ。

 

⑤好きなのはやっぱり日本

素直に言えばこうなります。そういう意味ではアジア諸国には親近感はあります。

住んでいたのは主に欧米ですけども・・・

 

⑥メンタルは弱い(攻撃されたら捜査事項照会して反撃くらいはする)

⇒この方面わりと詳しい

 

⑦出身は西。九州・四国・中国・関東に主に出土されます

沖縄・北海道に行ったことがないというレアものです。

海外は30か国ほど行ったことがあります(留学・仕事含めて)

はじめてちくわぶを知った時の衝撃ってすごかった

 

⑧ディープスポット巡りが好き。こじゃれたフォトジェニック系も嫌いではないが、どう?すごくない?スタンスで自慢するのはやりたくない

 

⑨仕事はコンサルタントという名の万事屋(何でも屋くらいマーケティングの幅が広い)

 

⑩男運は抜群、女運は最悪(心清らかな女性はおらんかえ)

*女友達はGOOD

 

ということで自己紹介まで

今後は毒舌織り交ぜながら、40代の独居ライフを語っていきたいと思います。

皆様のアクセスやコメントなどが私の力の源。どうぞよろしくお願いします。

 

*間違いやミス(スペルなども含む)がありましたらなるべく修正するようにしたいと思ってます。

 

今後について

様子を見ながら進めていきます。ご希望があればマーケター視点でいろいろと書きながらこのコロナの状況を少しでも良くできればと思ってます。

特に飲食系はある意味で集団リンチに近いんじゃないの?というほど苦しいでおられます。

 

本来は仕事ではありますが、記事にさせていただくことでお力添えできるかもしれません。ただし、素性はド内密にお願いします。

 

ということで、まずは皆様にご挨拶まで

 

皆さんのアクセス・コメントが勇気に!

どうぞご支援のほどお願い致します。独居・独身・独房より

 

お豆腐メンタルのフォーティーのモチベーションのため読者登録、twitterフォローなどどうぞよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村